Energia 中国電力

海田バイオマスパワー株式会社の設立について

報道資料

広島ガス株式会社
中国電力株式会社

海田バイオマスパワー株式会社の設立について

 広島ガス株式会社(本社:広島市南区、代表取締役社長 社長執行役員:松藤(まつふじ) (けん)(すけ)と中国電力株式会社(本社:広島市中区、代表取締役社長執行役員:清水(しみず) (まれ)(しげ)は、本日、広島ガス海田基地(広島県安芸郡海田町)内に、新たに建設するバイオマス混焼発電所(平成29年7月28日お知らせ済み)の建設、運転、保守および電力の販売を目的とした発電事業会社「海田バイオマスパワー株式会社」を、両社の共同出資により設立しましたので、お知らせします。

 今後、海田バイオマスパワー株式会社において、平成30年12月の建設工事開始、平成33年3月の営業運転開始を目指して取り組んでまいります。

【設立会社の概要】
会社名 海田バイオマスパワー株式会社
本社所在地 広島県安芸郡海田町明神町2番118号 (広島ガス海田基地内)
設立日 平成29年10月30日
設立時役員 代表取締役社長  谷村(たにむら) 武志(たけし(広島ガスから派遣、非常勤)
代表取締役副社長 小寺(こでら) 洋一(よういち(中国電力から派遣、非常勤)
設立時資本 2億円 (資本金1億円、資本準備金1億円)
出資比率 広島ガス(50%)、中国電力(50%)
事業内容 バイオマス混焼発電所の建設、運転、保守および電力の販売
発電設備 発電所名 海田発電所
発電出力 約10万kW (送電端)
発電方式 循環流動層ボイラ
使用燃料 バイオマス(うち国内材は広島県内から調達)、石炭、 天然ガス(助燃・バックアップ用)

             以上