Energia 中国電力

お客さま情報を含んだデータの誤送信について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

お客さま情報を含んだデータの誤送信について

 このたび,当社において,誤ってお客さま情報を含んだデータをメーカーに送信するという事案が発生しました。

 誤送信したデータには,当社サービス区域において,当社と太陽光発電に関する売買契約を締結されているお客さまのご契約名義やご契約番号,設置場所をはじめとした太陽光発電設備に関する7,659件分の情報が含まれていました。
 誤送信が判明して以降,ただちに送信先のメーカーに当該データの削除を依頼し,確実に削除されたこと,また,外部への転送がないことを確認しており,現時点でお客さまへの被害は確認されていません。

当社としては,送信先が限られていることやメーカーへの確認結果などから,お客さまへの被害等が発生することはないと考えていますが,今後,該当する全ての方に対し,経緯等を記載したお詫びの文書を送付いたします。

 関係する皆さまにご心配,ご迷惑をおかけすることについて,心からお詫び申し上げるとともに,適切な情報管理を行うなど再発防止を徹底してまいります。


<事案の経緯>
 当社は,メーカーの支援を受け,太陽光発電を連系した際に配電線で発生する電圧の変動影響を軽減するための検討を進めており,対応にあたってメーカーへ情報提供を行うためのデータを作成し,2月中旬から下旬にかけてメーカー4社へ順次送信しました。この際,本来対応予定件数のみを記載したファイルを送信すべきところを,誤って元データとなるお客さま情報も含んだファイルを送信しました。

以上