Energia 中国電力

米国天然ガス火力発電事業への出資参画について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

米国天然ガス火力発電事業への出資参画について

 当社は,米国コネチカット州において商業運転中の天然ガス火力発電事業へ出資参画することとし,5月14日(米国時間)に,米国に新たに設立した子会社※1を通じて同事業の16.2%の権益を取得する売買契約を,Ares EIF Management, LLC (アレス社)※2が運営するファンドと締結しましたので,お知らせします。米国における発電事業へ参画するのは,当社として初めてとなります。
 同事業は,Kleen Energy Systems, LLC(クリーンエナジーシステム社)が所有する天然ガス火力発電所(クリーンエナジー発電所)で発電した電気を,米国北東部の卸電力市場を通じて売電するとともに,地元の小売電気事業者と締結している長期の容量契約※3により安定的な収益を確保するものです。
 当社は,国内電気事業の競争環境が厳しさを増す中,海外事業を成長分野の一つと位置づけており,これまで培ってきた電気事業の知見を活用し,新たな海外事業への出資参画を進め,収益力の強化に取り組んでまいります。

※1 当社100%出資の現地法人「Chugoku Electric Power America, LLC(CEPA)」。
※2 米国の大手インフラ投資会社。過去15年間に約900万kWの新規電源開発に投資。
※3 電力量(kWh)とは別に供給力(容量:kW)価値に対して対価を支払う契約。

以上