Energia 中国電力

中国エリアにおける再生可能エネルギーの設備量増加に伴う発電事業者への優先給電ルールのお知らせについて

  • HOME
  • プレスリリース一覧
  • 中国エリアにおける再生可能エネルギーの設備量増加に伴う発電事業者への優先給電ルールのお知らせについて
EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

中国エリアにおける再生可能エネルギーの設備量増加に伴う発電事業者への優先給電ルールのお知らせについて

 中国エリアにおいては,「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(FIT法)」施行以降,再生可能エネルギー(以下,再エネ)発電設備の導入が増加し,太陽光発電設備および風力発電設備の接続済み設備量の合計は,平成30年10月末で451万kWとなっております。

 このような再エネ発電設備の増加に対し,当社は,電力広域的運営推進機関が策定した「優先給電ルール」に基づき,中国エリアに接続している火力発電設備の出力抑制や揚水発電設備の運転,また,連系線を活用した広域的な系統運用等により,中国エリアの需給バランスの維持に努めてまいります。
 これらの対策を行ってもなお,供給力が需要を上回る場合には,電力の安定供給を維持する観点から,同ルールに基づき,再エネ発電設備等の出力抑制を行う必要があります。

 このため,当社は,火力・バイオマス・太陽光・風力の各発電事業者の皆さまに,出力抑制にご対応いただく具体的な内容につきまして,今年度内を目途に書面の送付など準備を進めていくこととしました。

 当社といたしましては,引き続き,電力の安定供給に万全を期しながら,再エネの最大限の活用と導入に努めてまいります。

以上