Energia 中国電力

島根原子力発電所1号機 中央制御室空調換気系ダクトの点検調査結果の報告について

ホームページによるお知らせ

中国電力株式会社
島根原子力本部

島根原子力発電所1号機 中央制御室空調換気系ダクトの点検調査結果の報告について

 当社は,島根原子力発電所2号機(沸騰水型,定格電気出力82万キロワット)の中央制御室空調換気系※1ダクトの腐食事象を受けた原子力規制庁の指示※2に基づき,島根原子力発電所1号機(沸騰水型,平成29年4月19日廃止措置計画認可)における当該系統ダクトの点検調査結果を取りまとめ,本日,同庁に報告しましたので,お知らせします。

 目視による外観点検の結果,当該系統の15のダクトに,腐食孔があることを確認しました。
これらの腐食孔は,中央制御室空調換気系の機能・性能に影響を及ぼすものではなく,また,全ての腐食孔について,当て板およびアルミテープによる処置を実施しています。

 今後,腐食孔の発生原因を調査し,必要な措置を講じてまいります。

※1 中央制御室空調換気系
発電所の運転・監視を行う中央制御室の給排気をコントロールする系統。通常時は,外気を取り入れて中央制御室の換気を行うが,事故発生時には,事故が収束するまでの間,運転員がとどまって監視や操作が行えるよう,外気の取り入れを遮断し,空気フィルタを介して内部循環させる機能が求められている。

※2 「中央制御室空調換気系ダクト等の点検調査について(口頭指示)」(平成29年1月18日付)の要旨
・ 廃止措置中の原子炉を除く全ての発電炉について,中央制御室非常用循環系ダクト及びこれらの系統に接続されている系統のダクトの外観を点検調査すること。
・ 点検調査完了後,速やかに点検調査結果及び点検調査を行った施設の過去の点検内容や点検実績,現行の保全計画等を原子力規制庁に報告すること。

  なお,島根原子力発電所2号機の点検調査結果等については,平成29年3月9日に原子力規制委員会に報告している。(同日お知らせ済み

以上