電柱ナビ(電柱検索サービス)

便利な使い方

電柱位置検索

電柱から電柱の住所を,住所から電柱位置を特定できます。電柱コードでの電柱位置・住所検索も可能です。

事務所でも,現地でも,インターネットが使えればどこでもすぐに,検索ができます。

目的の場所をピンポイントで確認

Googleマップとストリートビューを同時に表示することで,検索した電柱と付近のストリートビューを連動してみることが可能!新たにMapアプリを立ち上げ,目的の電柱を探す手間が省けます。

ストリートビューでは,引き込み電柱や共架物の確認ができます。

また,電柱付近の状況(道路が狭い,前が駐車場,等)や設備の状況(電柱にトランスがある,クロージャーがベランダ前にある,等)を把握することができます。

Mapアプリで経路を表示

電柱ナビからワンタッチでMapアプリの立ち上げが可能。そのまま現地までナビゲーションできます。

徒歩や車両など複数の移動手段でルート検索が可能。

所要時間や到着予想時間を知ることができます。

検索した設備の位置をメールで周知

離れた相手に電柱位置を伝えるには,メール送信機能が便利です。

事故時の現地出向指示や作業場所の変更,追加の指示をする場合に,事務所にいながら現場の作業員に送信できます。

詳細な住所をメモしたり,近くの目印を伝える手間は不要。

受信者は,メール本文のURLからGoogleマップを起動し,現地情報を確認することができます。

マップ上で距離が測定可能

マップ上で距離の測定ができます。

引き込み線の長さや電柱間の距離を,机上で測定でき,簡易設計が可能です。

複数ポイントの区間距離・合計距離の表示ができます。

メモや写真を添付可能

任意の場所を選択し,メモや画像を添付できます。

メモや写真情報は,同一契約者のユーザー間で共有が可能です。情報が漏れる心配もありません。

あの現場は近くに駐車場がない,この現場は目の前が工事中…など,ちょっとしたメモを残すのに便利。

付近の情報と過去の写真が見られる

電柱ナビ内のGoogleマップリンクからGoogleマップにアクセスし,目的地付近の電柱などの検索ができます。

また,ストリートビューのタイムマシン機能にて過去の写真が確認できます。

現在地を確認

現地に向かう途中,自分のいる場所がわからなくなったり,ナビが途中で終了してしまっても大丈夫。

現在地を画面の真ん中に表示できます。

※GPS機能搭載の端末のみ。