Energia 中国電力

審査会合一覧

<

新規制基準適合性に係る審査の実施状況一覧(時系列)

開催日
(当社の回数)
審査項目等
(表中のリンク先は審査項目ごとの実施状況へ移動します)
審査資料
(原子力規制委員会HP)
平成29年2月17日
(83回目)

島根原子力発電所2号機  震源を特定して策定する地震動

  これまでの審査会合〔第414回審査会合(H28.11.11)〕で当社が行った評価および説明への原子力規制委員会からの指摘事項に対して,回答を行いました。

第443回
平成28年12月16日
(82回目)

島根原子力発電所2号機  基準津波の策定について

  基準津波の策定の考え方を説明しました。

第423回
平成28年11月17日
(81回目)

島根原子力発電所  耐震設計の論点について

  施設の耐震設計の論点について当社の考え方を説明しました。

第415回
平成28年11月11日
(80回目)

島根原子力発電所  震源を特定して策定する地震動

  これまでの審査会合〔第360回審査会合(H28.5.13)〕で当社が行った評価および説明への原子力規制委員会からの指摘事項に対して,回答を行いました。

第414回
平成28年9月15日
(79回目)

島根原子力発電所  重大事故対策の有効性評価

  前回の審査会合〔第393回審査会合(H28.8.25)〕に引き続き,これまでの審査会合〔第171回審査会合(H26.12.9)〕等で当社が行った評価および説明への原子力規制委員会からの指摘事項に対して,回答を行いました。

第400回
平成28年8月25日
(78回目)

島根原子力発電所  重大事故対策の有効性評価(コメント回答)

  これまでの審査会合〔第171回審査会合(H26.12.9)第182回審査会合(H27.1.15)第187回審査会合(H27.1.27)〕等において,当社が行った評価および説明についての原子力規制委員会から指摘に対して,前提条件や追加説明等の回答を行いました。

第393回
平成28年7月12日
(77回目)

島根原子力発電所  施設の耐震重要度分類の変更

  前回の第363回審査会合(H28.5.26)に引き続き,島根原子力発電所2号機における施設の耐震重要度分類の変更について説明しました。

島根原子力発電所  重大事故対策の有効性評価(コメント回答)

  これまでの審査会合〔第147回審査会合(H26.10.14)第182回審査会合(H27.1.15)〕等において,当社が行った評価および説明についての原子力規制委員会から指摘に対して,前提条件や追加説明等の回答を行いました。

第379回
平成28年5月26日
(76回目)

島根原子力発電所2号機  地震による損傷の防止について

  島根原子力発電所2号機における施設の耐震重要度分類の変更について説明しました。

第363回
平成28年5月13日
(75回目)

島根原子力発電所  震源を特定して策定する地震動

  島根原子力発電所の敷地ごとに震源を特定して策定する地震動について説明しました。

第360回
平成28年4月28日
(74回目)

島根原子力発電所  火山影響評価(コメント回答)

  島根原子力発電所の火山影響評価について,前回の第238回審査会合(H27.6.12)等における指摘事項について回答しました。

第358回
平成28年4月21日
(73回目)

BWR審査における論点及び今後の審査の進め方について

  前回の第345回審査会合(H28.3.31)に引き続き,当社の主要な論点等について説明しました。

第353回
平成28年3月31日
(72回目)

今後のBWRプラントの審査の進め方について

  島根原子力発電所2号機における審査資料の準備状況等について説明しました。

第345回
平成28年1月29日
(71回目)

島根原子力発電所 敷地周辺陸域の活断層評価(コメント回答)

  宍道断層について,西端を「 古浦 こうら 西方の西側」から「 女島 ( めしま ) 」に見直すとともに,その評価長さを約22kmから約25kmに見直すことを説明しました。

第324回
平成28年1月15日
(70回目)

島根原子力発電所 敷地の地質・地質構造について(コメント回答)

  島根原子力発電所の敷地の地質および地質構造について,これまでの審査会合および現地調査での指摘事項について回答しました。

第318回
平成27年12月16日
(69回目)

敷地周辺陸域の活断層評価(コメント回答および宍道断層西端の評価)

  島根原子力発電所の敷地周辺陸域の活断層評価について,これまでの審査会合における指摘事項への回答および宍道断層の西端の評価について説明しました。

第309回
平成27年11月20日
(68回目)

島根原子力発電所敷地周辺海域の活断層評価(「日本海における大規模地震に関する調査検討会報告書」を踏まえた活断層評価)

  島根原子力発電所の敷地周辺海域の活断層評価について,更なるデータ拡充のため当社が実施した調査および国土交通省の報告書を踏まえて一部見直すことを説明しました。

第297回
平成27年10月15日
(67回目)

重大事故等対策の有効性評価に係るシビアアクシデント解析コードにおける指摘事項の回答

  これまでの解析コードに係る審査会合における指摘事項について回答しました。

第283回
平成27年9月9日
(66回目)

島根原子力発電所 敷地周辺陸域の活断層評価(コメント回答)

  前回の活断層評価に係る審査会合(第257回審査会合(H27.7.31))における指摘事項について回答しました。

第271回
平成27年8月6日
(65回目)

島根原子力発電所2号機 内部火災の防護における指摘事項の回答(その2)

  前回の審査会合(第254回審査会合(H27.7.28))に引き続き,内部火災の防護対策における指摘事項について回答しました。

第259回
平成27年8月4日
(64回目)

島根原子力発電所2号機 水素爆発防止対策について

  原子炉の冷却機能喪失により水素が発生した場合の,水素爆発防止対策について説明しました。

第258回
平成27年7月31日
(63回目)

島根原子力発電所 敷地周辺陸域および海域の活断層評価 (コメント回答)

  これまでの審査会合(第183回(H27.1.16)第226回(H27.5.15)第241回(H27.6.19))や原子力規制委員会による現地調査(H27.2.5~6)等における指摘事項について回答しました。

第257回
平成27年7月28日
(62回目)

島根原子力発電所2号機 内部火災の防護における指摘事項の回答(その1)

  前回の審査会合(第168回審査会合(H26.12.4))における指摘事項について回答しました。

第254回
平成27年7月21日
(61回目)

島根原子力発電所2号機 格納容器フィルタベント系における指摘事項の回答(その2)

  前回の審査会合(第231回審査会合(H27.5.28))に引き続き,格納容器フィルタベント系における指摘事項について回答しました。

第251回
平成27年7月16日
(60回目)

島根原子力発電所2号機 事故シーケンス選定における指摘事項の回答(その2)

  前回の審査会合(第249回審査会合(H27.7.14))に引き続き,事故シーケンス選定および関係する確率論的リスク評価の審査会合における指摘事項について回答しました。

第250回
平成27年7月14日
(59回目)

島根原子力発電所2号機 事故シーケンス選定における指摘事項の回答(その1)

  第144回審査会合(H26.10.2)および確率論的リスク評価の審査会合における指摘事項について回答しました。

第249回
平成27年7月9日
(58回目)

島根原子力発電所2号機 外部事象の考慮について

  設計基準において想定される外部事象について説明しました。

第247回
平成27年7月2日
(57回目)

島根原子力発電所2号機 確率論的リスク評価(内部事象)における指摘事項の回答(その2)

  前回の審査会合(第244回審査会合(H27.6.30))に引き続き,内部事象PRAにおける指摘事項(第125回審査会合(H26.7.22))について回答しました。

第245回
平成27年6月30日
(56回目)

島根原子力発電所2号機 確率論的リスク評価(内部事象)における指摘事項の回答(その1)

  前回の審査会合(第125回審査会合(H26.7.22))における指摘事項について回答しました。

第244回
平成27年6月23日
(55回目)

重大事故等対策の有効性評価に係るシビアアクシデント解析コードについて(その3)

  前回の審査会合(第236回審査会合(H27.6.9))に引き続き,有効性評価に用いる解析コードの妥当性について説明しました。

第242回
平成27年6月19日
(54回目)

島根原子力発電所  敷地周辺陸域の活断層評価(重力異常に係わるコメント回答)

  第183回審査会合(27回目)(H27.1.16)において指摘を受けた,島根原子力発電所敷地周辺陸域の重力異常について説明しました。

第241回
平成27年6月12日
(53回目)

島根原子力発電所 火山影響評価について

  火砕流,溶岩流等が敷地に到達しないことや,敷地において考慮する火山灰等の降下火砕物の堆積厚さについて,三瓶山と大山の火山活動等の不確かさを十分考慮し,新規制基準適合性確認申請時の2cmから30cmに見直すことを説明しました。

第238回
平成27年6月11日
(52回目)

島根原子力発電所2号機 原子炉制御室等について

  運転員が原子炉施設の運転操作等を行う「原子炉制御室」について,万一の事故発生時にも有効に機能することを説明しました。

第237回
平成27年6月9日
(51回目)

重大事故等対策の有効性評価に係るシビアアクシデント解析コードについて(その2)

  前回の審査会合(第224回審査会合(H27.5.12))に引き続き,有効性評価に用いる解析コードの妥当性について説明しました。

第236回
平成27年6月2日
(50回目)

島根原子力発電所2号機  誤操作防止,安全避難通路,安全保護回路における指摘事項の回答

  第197回審査会合(H27.2.19)における指摘事項について回答しました。

第233回
平成27年5月28日
(49回目)

島根原子力発電所2号機  格納容器フィルタベント系における指摘事項の回答(その1)

  これまでの格納容器フィルタベント系に係る審査会合における指摘事項について回答しました。

第231回
平成27年5月21日
(48回目)

島根原子力発電所2号機  内部溢水の影響評価における指摘事項の回答

  第154回審査会合(H26.10.30)における指摘事項について回答しました。

第227回
平成27年5月15日
(47回目)

島根原子力発電所 敷地周辺海域の活断層評価について(コメント回答)

  原子力規制委員会からのコメントを踏まえて実施した追加地質調査のうち,海域に関する調査結果および評価結果について説明しました。

第226回
平成27年5月12日
(46回目)

重大事故等対策の有効性評価に係るシビアアクシデント解析コードについて(その1)

  重大事故等対策が有効に機能するか評価するために用いる解析手法(解析コード)の妥当性について説明しました。

第224回
平成27年4月24日
(45回目)

島根原子力発電所  敷地の地質・地質構造について

  島根原子力発電所における敷地の地質および地質構造について説明しました。

第223回
平成27年4月21日
(44回目)

島根原子力発電所2号機  共用に関する設計上の考慮について

  島根原子力発電所2号機の重要安全施設および安全施設の共用に関する設計の考え方について説明しました。

第220回
平成27年4月9日
(43回目)

竜巻影響評価におけるフジタモデルの適用について

  今回の審査会合では,竜巻や飛来物が発電所設備に与える影響評価について,フジタモデルを採用することの妥当性を説明しました。

第217回
平成27年4月7日
(42回目)

島根原子力発電所2号機 フィルタベント系(主ライン・弁の構成および運用方法等)について

  第200回審査会合(H27.2.26)に引き続き,フィルタ付ベント設備の運用方法について説明しました。

第216回
平成27年4月2日
(41回目)

島根原子力発電所2号機 監視設備および監視測定設備について

  放射性物質の濃度や放射線量を測定するモニタリング設備および気象観測設備について説明しました。

第214回
平成27年3月31日
(40回目)

島根原子力発電所2号機 竜巻の影響評価に関する指摘事項への回答

  第190回審査会合(29回目)(H27.2.3)において指摘を受けた,竜巻影響評価について回答しました。

第213回
平成27年3月24日
(39回目)

島根原子力発電所2号機 通信連絡設備について

   島根原子力発電所2号機における,通信連絡設備について説明しました。

第211回
平成27年3月19日
(38回目)

島根原子力発電所2号機 外部火災の影響評価に関する指摘事項への回答

   第151回審査会合(H26.10.23) および第155回審査会合(H26.11.6) において指摘を受けた,外部火災発生時の評価の前提条件や内容等について回答しました。

第209回
平成27年3月17日
(37回目)

島根原子力発電所2号機 重大事故等対策の有効性評価(その7)

   燃料プールにおいて重大事故に至る可能性のある事故進展シナリオ(事故シーケンス),停止中の原子炉において重大事故に至る可能性のある事故進展シナリオについて,重大事故等対策が有効に機能するかどうか評価を行い,説明しました。

第207回
平成27年3月6日
(36回目)

島根原子力発電所 地下構造評価に関するコメント回答(その3)

   第106回審査会合(H26.4.16) および第164回審査会合(H26.11.21)における,基準地震動評価に用いる地下構造モデルに関するコメントに対して回答しました。

第204回
平成27年3月5日
(35回目)

島根原子力発電所2号機 静的機器の単一故障に係る設計について(指摘事項回答)

   前回の静的機器の単一故障に係る審査会合において,原子力規制委員会からいただいたコメントについて回答しました。

第203回
平成27年3月3日
(34回目)

島根原子力発電所2号機 原子炉格納容器の限界温度・圧力に関する評価結果

   重大事故が発生した場合の,原子炉格納容器が持つ「放射性物質の閉じ込め機能」の健全性について説明しました。

第202回
平成27年2月26日
(33回目)

島根原子力発電所2号機 格納容器フィルタベント系(主ライン・弁構成)について

   フィルタ付ベント設備における弁の配置の妥当性などについて説明しました。

第200回
平成27年2月24日
(32回目)

島根原子力発電所2号機 原子炉冷却材圧力バウンダリについて

   原子炉冷却材圧力バウンダリについて,その範囲設定に関する考え方と,範囲内の設備の健全性について説明しました。

第199回
平成27年2月19日
(31回目)

島根原子力発電所2号機 誤操作防止,安全避難通路,安全保護回路について

   運転員の誤操作防止に配慮していること,万一の事故の際には避難通路や作業用の照明の確保などによって,適切な措置がとれることを説明しました。

第197回
平成27年2月10日
(30回目)

島根原子力発電所2号機 緊急時対策所について

   万一の事故発生時に適切な措置をとるための施設である「緊急時対策所」について,有効に機能することを説明しました。

第193回
平成27年2月3日
(29回目)

島根原子力発電所2号機 竜巻影響評価

   当社は,審査ガイドに基づき,竜巻については「基準竜巻」「設計竜巻」ともに,最大風速を69m/sと評価し,新規制基準適合性申請を行いましたが,竜巻風速評価の不確実性を考慮し,「基準竜巻」「設計竜巻」いずれも92m/sに見直しました。施設の安全性評価にあたっては,「設計竜巻」の最大風速を切り上げた100m/sを用いることとし,これらの考え方について説明しました。

第190回
平成27年1月27日
(28回目)

島根原子力発電所2号機 重大事故等対策の有効性評価(その6)

   炉心損傷に至った場合の事故進展シナリオ(事故シーケンス)のうち,格納容器内での「水素燃焼」に対して重大事故等対策が有効に機能するかどうか評価を行い,説明しました。

第187回
平成27年1月16日
(27回目)

島根原子力発電所敷地周辺陸域の活断層評価に関するコメント回答

   原子力規制委員会からのコメントを踏まえて実施した追加地質調査のうち,陸域に関する調査結果および評価結果について説明しました。

第183回
平成27年1月15日
(26回目)

島根原子力発電所2号機 重大事故等対策の有効性評価(その5)

   炉心損傷や格納容器破損に至る場合の事故進展シナリオ(事故シーケンス)のうち,「冷却材喪失時注水機能喪失」等の6つのシナリオに対して重大事故等対策が有効に機能するかどうか評価を行い,説明しました。

第182回
平成26年12月9日
(25回目)

島根原子力発電所2号機 重大事故等対策の有効性評価(その4)

   炉心損傷に至った場合の事故進展シナリオ(事故シーケンス)のうち,「格納容器加圧・加温破損」に対して重大事故等対策が有効に機能するかどうか評価を行い,説明しました。

第171回
平成26年12月4日
(24回目)

島根原子力発電所2号機 内部火災の防護について(その1)

   今回の審査会合では,発電所内部の設備から火災が発生した場合でも,防護対策により,安全上重要な設備に影響を及ぼさないことを説明しました。

第168回
平成26年11月21日
(23回目)

島根原子力発電所地下構造評価に関するコメント回答(その2)

   第135回審査会合(H26.9.5) でいただいた基準地震動評価に用いる地下構造モデル等に関するコメントに対して回答しました。

第164回
平成26年11月20日
(22回目)

島根原子力発電所2号機 重大事故等対策の有効性評価(その3)

   炉心損傷に至る事故進展シナリオ(事故シーケンス)のうち,「崩壊熱除去機能喪失」,「原子炉停止機能喪失」に対して重大事故等対策が有効に機能するかどうか評価を行い,説明しました。

第163回
平成26年11月13日
(21回目)

島根原子力発電所2号機 可搬型重大事故等対処設備保管場所及びアクセスルートについて

   高圧発電機車や送水車といった可搬型重大事故対処設備は多重に配備されており,かつ,分散配備した上で実効性のあるアクセスルートを複数確保していることから,地震や津波などの自然現象が発生した場合でも,設備が有効に機能することを説明しました。

第159回
平成26年11月6日
(20回目)

島根原子力発電所2号機 外部火災の影響評価について(その2)

   発電所において想定される外部火災のうち,「近隣の産業施設(石油コンビナート等)の火災・爆発」「航空機墜落による火災」「火災により発生するばい煙及び有毒ガスによる影響」について評価し,発電所の安全上重要な施設へ影響を及ぼさないことを説明しました。

第155回
平成26年10月30日
(19回目)

島根原子力発電所2号機  内部溢水(いっすい)の影響評価について

  原子炉施設内で溢水が発生した場合の影響について評価を行い,安全上重要な設備へ影響を及ぼさないことを説明しました。

第154回
平成26年10月23日
(18回目)

島根原子力発電所2号機 外部火災の影響評価について(その1)

  発電所において想定される外部火災のうち,「森林火災」について評価を行い,発電所の安全施設へ影響を及ぼさないことを説明しました。

第151回
平成26年10月16日
(17回目)

島根原子力発電所2号機 重大事故等対策の有効性評価(その2)

  炉心損傷に至る事故進展シナリオ(事故シーケンス)のうち,「全交流動力電源喪失」,「高圧注水・減圧機能喪失」に対して重大事故等対策が有効に機能するかどうか評価を行い,説明しました。

第148回
平成26年10月14日
(16回目)

島根原子力発電所2号機 重大事故等対策の有効性評価(その1)

  炉心損傷に至る事故進展シナリオ(事故シーケンス)のうち,「高圧・低圧注水機能喪失」に対して重大事故等対策が有効に機能するかどうか評価を行い,説明しました。

第147回
平成26年10月2日
(15回目)

島根原子力発電所2号機 事故シーケンス等の選定について

  確率論的リスク評価の結果を踏まえ,対策の有効性を確認するための事故進展シナリオ(事故シーケンス)の選定について,説明しました。

第144回
平成26年9月30日
(14回目)

島根原子力発電所2号機 確率論的リスク評価について(外部事象)

  地震や津波といったプラント外部の原因によって引き起こされる事象を対象とした外部事象PRAについて説明しました。

第142回
平成26年9月11日
(13回目)

島根原子力発電所2号機 格納容器フィルタベント系の運用方法および指摘事項への回答

  フィルタ付ベント設備の運用方法の説明と,第133回審査会合(H26.8.28)でいただいたコメントについて回答しました。

第137回
平成26年9月5日
(12回目)

島根原子力発電所地下構造評価に関するコメント回答(その1)

  第106回審査会合(H26.4.16) でいただいた基準地震動評価に用いる地下構造モデル等に関するコメントに対して回答しました。

第135回
平成26年8月28日
(11回目)

島根原子力発電所2号機 格納容器フィルタベント系について

  フィルタ付ベント設備の概要,設計方針と仕様,性能について説明しました。

第133回
平成26年8月5日
(10回目)

島根原子力発電所2号機 静的機器の単一故障に係る設計について

  配管やフィルタ等事故後も長期間使用する静的機器の故障の要因,故障による影響評価,機器の修復性などを検討した結果,安全機能を維持できることについて説明しました。

第129回
平成26年7月22日
(9回目)

島根原子力発電所2号機 確率論的リスク評価について(内部事象)

  機器故障や人的要因等,プラント内部の原因によって引き起こされる事象を対象とした内部事象PRAについて説明しました。

第125回
平成26年6月27日
(8回目)

島根原子力発電所 震源を特定せず策定する地震動について

  2000年鳥取県西部地震と,2004年北海道留萌支庁南部地震による揺れを,震源を特定せず策定する地震動として考慮することを説明しました。

第121回
平成26年5月1日
(7回目)

島根原子力発電所 敷地周辺陸域および敷地周辺海域の活断層評価について(コメント回答)

  敷地周辺陸域(宍道断層)および敷地周辺海域に関するデータの拡充に向けた追加の地質調査計画について説明しました。

第109回
平成26年4月16日
(6回目)

島根原子力発電所地下構造評価について

  地震観測記録および物理探査等に基づき,島根原子力発電所敷地内の地下構造評価を行い,基準地震動評価に用いる地下構造モデルを設定したことを説明しました。

第106回
平成26年4月9日
(5回目)

島根原子力発電所敷地周辺海域の活断層評価について(コメント回答)

  第95回審査会合(H 26.3.19)における原子力規制委員会からのコメントを踏まえ,追加調査の計画等データ拡充について説明しました。

第103回
平成26年3月19日
(4回目)

島根原子力発電所敷地周辺海域の活断層評価について

  島根原子力発電所敷地周辺海域の活断層評価について説明しました。

第95回
平成26年2月20日
(3回目)

島根原子力発電所敷地周辺陸域の活断層評価について

  敷地周辺陸域の宍道断層等の活断層評価について,地質構造や変位地形・リニアメントの評価,トレンチ調査結果などを説明しました。

第83回
平成26年1月28日
(2回目)

島根原子力発電所2号機の申請内容に係る主要な論点について

  当社が提出した原子炉設置変更許可申請書等に関し,原子力規制委員会から審査における主要な論点が示されました。

第73回
平成26年1月16日
(1回目)

島根原子力発電所2号機に係る申請の概要について

  設計基準対応,重大事故等対策,重大事故等対策の有効性評価結果について概要を説明しました。

第68回

新規制基準適合性(特定重大事故等対処施設等)に係る審査の実施状況一覧(時系列)

開催日
(当社の回数)
審査項目等
(表中のリンク先は審査項目ごとの実施状況へ移動します)
審査資料
(原子力規制委員会HP)
平成28年9月13日
(1回目)

島根原子力発電所2号機  特定重大事故等対処施設
特定重大事故等対処施設の申請の概要について説明しました。

島根原子力発電所2号機  所内常設直流電源設備(3系統目)
所内常設直流電源設備(3系統目)の申請の概要について説明しました。

第399回